一新されるPMS【おなごの悩み事大解決】

コットン製の下着に変える

お尻

弱酸性の石鹸で丁寧に洗う

体臭の中でも、陰部の臭いは最も人に知られたくないですよね。陰部の臭いは、原因によって改善法が異なるため、それぞれに合った方法で対策する必要があります。1つ目の原因は、下着の中が蒸れることによる雑菌の繁殖です。下着の中には、汗や拭き残しの尿、経血など、バクテリアの餌が豊富であるうえ、蒸れて高温多湿の環境を作り出し、バクテリアを増殖させます。通気性の良いコットン製の下着を着用したり、こまめにオリモノシートを変えたりすることで改善できるほか、陰部のムダ毛処理をするのも効果があります。2つ目の原因は、陰部の間違った洗い方です。陰部は襞などがあり細かいところまで洗うのが難しい形状になっているため、洗い残して恥垢が残っていたり、逆にゴシゴシ洗いすぎて自浄作用を低下させたりしているからです。泡立てた弱酸性の石鹸で、恥垢を残さないように丁寧に洗うと改善できます。3つ目の原因は、子宮の病気です。体の抵抗力が低下して膣内に悪玉菌が繁殖したり、性感染症に感染したりすると、オリモノに臭いがあります。放置しておいても自然に完治することはないので、病院で適切な薬を処方してもらうようにしましょう。また、生活習慣や食生活も、陰部の臭いの原因になることもあるため、乱れているなら改善することが大事です。ストレスを無くし、しっかり睡眠をとるほか、動物性たんぱく質や揚げ物、香辛料などは避けるようにしましょう。抗酸化作用のある食べ物やクエン酸が含まれているものは、臭いを抑える効果があります。